< 欲しいが見つかる !! ポイント貯まる !! >
  人気ワイン・ランキングを毎週水曜に更新 !!



もう一つの真実・・・

歴史の断片(随時更新)









1月の歴史の断片
13 幕府の練習艦「咸臨丸」、未知の大航海へ、
   困難なニッポン近代化への第一歩。 

07 31年前、昭和天皇崩御。
  イギリスの大衆紙は戦犯ヒロヒトを特集。

02 74年前、昭和天皇が人間宣言。
   戦争裁可の責任は有耶無耶に・・・

12月の歴史の断片
23 敗戦国の皇太子(上皇陛下)と、A級戦犯の死刑執行。
10 広島で被爆した女流作家、太田洋子の報われぬ死。
08 78年前の12月8日、歴史から消せない
   真珠湾奇襲の騙し討ち。

11月の歴史の断片
29 95年前、東京音楽学校(芸大)が
   ベートーヴェンの「第九」を初演。

04 マラソンの札幌変更に一切の謝罪なし。
   IOCの傲慢無礼・・・

01 74年前、戦時に取り壊された
   ペリー上陸記念碑を復元。

10月の歴史の断片
24 激甚災害の中で執り行われた莫大な浪費、
   即位礼正殿の儀。

01 37年前、ソニーが世界初のCD発売。
   エジソン以来の技術革命。

9月の歴史の断片
13 戦前の名作「風と共に去りぬ」が
   戦後の独立した日本で初公開。

05 114年前、「屈辱だ」と日露講和に不服の
   右翼と群衆、市街焼討ちの暴挙。

01 関東大震災から96年、
   無残 戒厳令下の朝鮮人狩り・・・

8月の歴史の断片
27 89年前、蟹工船の労働者8人が暴行死。
   現代にもある労働搾取。

24 92年前、海軍の猛訓練が招いた
   最悪の海難事故・・・死者150人。

15 74年前、ポツダム宣言の受諾と公文書の焼却命令。
10 74年前、原爆投下は国際法違反、
   幻に終わった日本政府の抗議声明。


 





NEW 更新 2020年 1月16日 
坂本龍馬の恋女房「お龍」、波瀾の人生に幕。享年64


 風雲を駆け抜けた幕末の志士のなかで坂本龍馬ほど、 女に頼られ、 慕われ、好かれた男はいないであろう。その女たちの皆が、健気でしかも個性的であった。

 お龍こと楢崎龍 (ならさき りょう)は天保12年(1841)、侍医・篠崎将作の長女として生まれ、大層恵まれた環境で育った。それが、安政の大獄で勤皇派の父が投獄されると一家は困窮。妹たちの面倒をみながら龍馬の定宿である京都伏見の寺田屋の女中として働いていた。そんなお龍を見かねて手を貸したのが龍馬であった。そして、あの寺田屋事件が起きるのである。

 薩長同盟を成し遂げた竜馬は、幕府側から狙われる身となり、 慶応2年(1866)1月23日、 京都伏見奉行の捕り方が、 寺田屋に投宿する竜馬を急襲した。

 竜馬は、護衛役の長州藩士で槍の達人・三吉慎蔵と応戦したが、左手に深傷の刀傷を負い、なんとか追手を振りきって京都の薩摩藩邸に匿われた。それを、寝ずに看病したのがお龍である。

 一命をとりとめ、多少なりとも傷の癒えた竜馬は、薩長同盟を共に成し遂げた盟友・中岡慎太郎の媒酌で、お龍と祝言をあげた。そんな二人に湯治がいいと薩摩に招いたのが西郷吉之助(隆盛)である。竜馬30、お龍25の時であった。しかし、陽だまりのような心地良い日は長く続かなかった。

 翌年11月、龍馬と慎太郎が兇剣に斃れ、お龍の流浪人生が始まった。 土佐の坂本家に入ったが長くは続かず、旧江戸に出て勝海舟を尋ね、横浜のアメリカ領事館近くにある旅籠を紹介された。

 ここで、歳を10歳ほどごまかして明治7年までを仲居として働いた。その間、腰掛茶屋程度の旅籠が、割烹料理・田中屋の立派な構えになったのは、アメリカ領事館があったお陰である。それも、長崎のイギリス人貿易商、グラバーから習ったお龍の英語力がものをいった。また、品書きを京風の上質な料理に変えさせたのもお龍であったとされる。それが評判を呼び、明治政府の要人たちも、よく訪れたのである。

 そうした中、お龍は、客で海産問屋と呉服店を商う西村松兵と再婚し、ツルと名乗った。しかし、夫の仕事の失敗と浮気で破局。

 その後は、横須賀のうらぶれた貧乏長屋に移り住み、元軍人の世話を受けながら、月琴(げっきん)を大道で弾いて日銭を稼ぎ、酒に溺れていったという。享年64、114年前の明治39年、1月15日のことであった。



当ホームページに掲載の画像及び文書の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2020 ステレオの産業史 All Rights Reserved.